折り紙で星の立体の簡単な折り方!クリスマスツリーに使える作り方

折り紙で立体の星を簡単に作る方法を
説明します。

クリスマスツリーにも使えます~!

材料や折り方のポイントも
書いています。

作り方の解説では、色違いの折り紙を
使って見やすいようにしています。

小学生だったら、多分
大丈夫だと思います。

少し難しい箇所もありますが
慣れたら、5分ほどで完成できますよ~。

Sponsored Link

折り紙 立体的な星【材料】

<1>折り紙

今回の立体的な星を折るには
5枚の折り紙が必要です。

5枚を同じ色で揃えるには
単色での注文が必要~!

金色の単色が有ったほうが
きれいで便利ですね。

こちらは、23色で300枚入です。
値段も安いのでおすすめです。

<2>木工用ボンド

のりでもOKですが、
木工用ボンドがおすすめです。

こんなので十分です。

Sponsored Link

折り紙 立体的な星【折り方】

今回、使用した折り紙は
15cm✕15cmの広さの折り紙です。

<1>まずは、裏返して置きます。

 

<2>半分に折ります。

 

<3>また、開きます~。

 

<4>真ん中の折り目に合わせて
上の写真の様に折ります。

 

<5>同じように反対側も折ります。

 

<6>今度は、上の角も中心の折り目に
合わせて折ります。

 

<7>同じように、反対側も折ります。

 

<8>ひっくり返すとこんな感じになっています。

 

<9>今度は、タテに折り返します。

 

<10>ひっくり返すとこんな感じに
なっています。

ちょうど、半分から折り返すような形です。

 

<11>上の写真のように折ります。
ちょっと斜めになる感じです。

 

<12>ひっくり返すとこんな感じです。

わざと少しずらして折ります。

 

<13>今度は、上の写真のように
左側へおります。

そのときに重なっている折り紙の
折り方に注意が必要です。
次の写真が参考になります。

 

<14>上の写真の様になります。

 

<15>上の写真のようにして
内側に織り込んである角(かど)の
部分を外に広げて出します。

 

<16>同じようにして、全部で
5つ折ります。

 

<17>組み立てに入ります。

上の写真のようにして、重なる
部分に木工用ボンドを付けて
接着します。

 

<18>立体的になるように
接着すれば完成です。

 

裏も表も同じように立体的に
なっていますので、とっても
きれいですよ。

今回は、わかりやすいように
違う色の折り紙を使っていますが
金色一色で仕上げると
輝く立体的な星が作れます~♬

なかなかいい感じになりますよ。

クリスマスツリーセット おしゃれ 150cm 送料無料 クリスマスツリー 15種類 オーナメントセット LEDイルミネーションライト LEDロープライト 電飾 足元スカート 足隠し 飾り スリム 大型 リアル

クリスマスツリーの上に付けても
映えると思います。

<関連記事>

折り紙でサンタクロース手袋の簡単な作り方!クリスマスのミトン!

Sponsored Link