ゆで卵 からむき裏ワザレシピ!マツコの知らない世界で!

卵のソムリエの小林真作さんがゆで卵のからを
簡単にむく卵の作り方をマツコさんに伝授!
マツコの知らない世界「ゆで卵の世界」では
マツコさんの大好きなタマゴがテーマです。

楽に殻剥きができる卵の作り方は、
タマゴのお尻の部分をちょっとだけ針で
つっつくと作ることができるのでお勧めです。

失敗しない半熟卵の簡単なつくり方も
番組では紹介されています~!

Sponsored Link

ゆで卵のからを楽にむく卵

準備するもの

先の尖ったもの(押しピンなど)

市販のものを使えば簡単にできますよ~!

方法

<1>卵の尖っていない方のおしりに
ちょっとだけ、ゆっくりと押しピンをさします。

 

深くさし過ぎると卵の中身が出てくるので要注意です。

↑↑のように少し穴があく程度です。

ちょっと自信が無い方は器具を使いましょう。

<2>普通に、そのまま茹でます!

茹でると卵の内部のガスが穴から抜けるので
「ゆで卵」のからがくっつかずに剥きやすくなります。

実際にマツコさんも挑戦されていますが、
簡単に卵のからをむくことができています!

 

Sponsored Link

失敗しない半熟卵の簡単なつくり方

ゆで卵を冷たい水から作ると、火加減や時間を
調整するのが意外と難しいものです。

最初から、水から茹でるという発想をやめて
最初から沸騰したお湯からなら、だれが作っても
同じ条件ということに気づいたことがスゴイですね。

ということで・・

失敗しないゆで卵の作り方

 

美味しそうです!

<1>鍋に沸騰したお湯を準備します。

<2>その中に卵を投入します!

<3>7分30秒間茹でます!

この7分30秒というのがミソですね。

後は、この茹で時間を微調整することで
お好みの半熟度合いにすることができます。

小林真作さんのプロフィール

株式会社小林ゴールドエッグという
たまご屋さんの三代目です。

生年月日・・1975年1月17日
年齢・・44歳(2019年6月現在)
血液型・・A型
出身地・・徳島県徳島市

趣味・・老人ホームやイベントで
大道芸やマジックをすること。
おもしろタマゴ料理とタマゴの実験。

資格・・たまごのソムリエ
※一般社団法人日本卵協会が主催している
たまごの素晴らしさを検定して合格した人を
たまごのソムリエ(タマリエ)と呼びます。

奥さん・・いらっしゃいます!

会社の場所

〒779-3117
徳島県徳島市国府町113

ソムリエたまご購入方法

卵のソムリエ小林真作さんの会社
(小林ゴールドエッグ)で販売されています!

楽天などでも購入できます↓↓

学歴

徳島県立城北高等学校 卒業

名古屋大学工学部物質科学科卒業

職歴

2000年~2004年9月
・・(株)ミツカングループ本社

Sponsored Link