即位礼正殿の儀のお土産ボンボニエール!購入方法と金額は?

即位礼正殿の儀で各国代表や要人などの参列者に配られる
お土産(ボンボニエール)を購入する方法について
調べてみました。

特別なものなので、全く同じものは無理だと思いますが
皇室御用達でボンボニエールを作っているところがあります。

  • ボンボニエールとは?
  • 即位礼正殿の儀のボンボニエールを作ったお店は?

について書いています。

Sponsored Link

ボンボニエールとは?

Bonbonnière・・・ですのでフランス語です。

お菓子入れを指す言葉です。

それも、子供の誕生についてのお祝いや、
その他の慶事にヨーロッパでは砂糖菓子が贈られていました。

日本でも、明治以降にボンボニエールが入ってきています。

実際に昭和天皇が即位された際にボンボニエールが
出席者に配られた記録があります(昭和3年)。

この頃から、皇室での重要な慶事のお土産に
ボンボニエールが使われるようになったと考えられています。

Sponsored Link

即位礼正殿の儀のボンボニエールを作ったお店は?


学習院大学の資料館には、歴代のボンボニエールの
記録が整理されています。

名前こそ、ボンボニエールですが
日本の伝統的な技術の良さを取り入れたボンボニエールは、
和洋折衷の素晴らしいお土産であり、
大変、喜ばれるものだと思います。

ボンボニエールを作っているのは?

山田平安堂さんです。

宮内庁御用達のお店です。

ホームページはこちらです。

購入方法と金額については、ホームページにありますが、
3,000円ぐらいのもから、20万円ほどのものまで
色々と作られています。

リーズナブルなものがありましたので
掲載しています~!

場所とアクセス

東京駅から車(タクシー)で23分ほどで到着します。

〒150-0033
東京都渋谷区猿楽町 18-12 ヒルサイドテラスG棟

ボンボニエールの中身(金平糖)を作っているお店

ボンボニエールの中身は、緑壽庵清水さんの金平糖が
使われています。

購入方法と金額については、↑から最新のものが
分かります。

場所とアクセス

京都です!

京都駅から車で23分ほどで到着します。

東京から京都までは(^_^;)

〒606-8301
京都府京都市左京区吉田泉殿町38番地2

今回の即位礼正殿の儀でのボンボニエールも、
おそらくこちらの2つのお店が作っているものだと思います。

Sponsored Link