折り紙クリスマスリース基本の作り方!小学生でも簡単に折れる!

折り紙でクリスマスのリースの
簡単な作り方をご紹介します。

可愛らしい包装紙や和紙などの
素材を使うと出来上がりが
素晴らしいものになります。

今回は、わかりやすいような
折り紙の色を使っていますので
出来栄えよりも作り方を重視
しています。

小学生でも簡単に作れますので
お子さんと一緒に制作できると
思います。

もちろん大人の方でも
オシャレな紙を使うと
可愛いリースを折ることが
できますよ。

一度チャレンジしてみてください。

Sponsored Link

クリスマスリースの基本の折り方【材料】

<1>折り紙

こちらは、23色で300枚入です。
値段も安いのでおすすめです。

使用する紙は全部で6枚です

千代紙になるとカラフルなので
リースには合うと思います。

<2>木工用ボンド

のりでもOKですが、
木工用ボンドがおすすめです。

こんなので十分です。

Sponsored Link

クリスマスリースの基本の折り方

基本的に、折り紙を6枚使います。

同じパーツを6つ作って
くっつけるようにして完成させます。
補強として、木工用ボンドを使います。

<1>折り紙を2つに折って形をつけます。

 

<2>その中央の形に合うように
角を合わせて折ります。

 

<3>ひっくり返すと、こんな感じになっています。

 

<4>下の辺を斜めの左上の辺に合わせる
ようにして折り曲げます。

 

<5>ちょっと開いているところです。

 

<6>折り曲げた後、さらにもう一回
折り曲げます。

 

<7>ひっくり返します。

 

<8>黄色の線をあわせるようにして
折り曲げて、形をつけます。

 

<9>折ったところを開きます。

 

<10>前に折った線に合わせて
<9>の左上の角を折ります。

 

<11>再び、元に戻します。

 

<12>写真のように、左斜めの辺に
合わせるように折ります。

 

<13>さらに、下の辺を左側の辺に
合わせるように折ります。

 

<14>上にでている部分を内側に
入れ込みます。

 

ここまでのパーツを合計6つ作ります。

<15>ポケットの部分に、
先端部分を入れ込んで
連結させます。

 

<16>残りのパーツも連結させて行きます。

 

<17>すべてを連結したところ
(※連結部分は、木工用ボンドで補強します。)

 

<18>ひっくり返すと、デザインが
変わります。

 

今回は、単色で作っていますので
見た目は、かなり地味ですが
カラフルな色の折り紙や
包装紙などで作ると
華やかなクリスマスリースが
できます~♬

<関連記事>

折り紙でサンタクロース手袋の簡単な作り方!クリスマスのミトン!

折り紙で星の立体の簡単な折り方!クリスマスツリーに使える作り方

 

Sponsored Link