シュレッダーが動かない原因と対処法!オーバーヒートで故障?

ペーパーシュレッダーを使っていたら
突然、うんともすんとも言わなくなり
スイッチ入れ直しても全く反応しなくなりました。

それまで、大量の書類を整理していて
酷使してしまい、モーター部分がすでに
熱くなっています。

これは、やっちまったなぁ~(T_T)
シュレッダーを粗大ごみに出す羽目に
なったと思っていました・・・!

Sponsored Link

シュレッダーが動かない原因

普通に使っていて、突然動かなくなることに
遭遇しました!

このシュレッダーです↓↓

ちょっと前に購入しました。

家の片付けをしていて、大量の書類を
シュレッダーにかけていると、突然
あの方の動きが止まってしまい・・・

まさか・・と思いましたが・・

原因は・・

簡単に言うと、安全装置が作動して
シュレッダーが作動しなくなっていました!

この安全装置は、電動のペーパー
シュレッダーであれば
どれでもついている機能です。

ついていなければ、酷使したらモーター
に負荷がかかりすぎて一発でダメになってしまいます。

そうならないための安全装置です。

通常は、サーマルプロテクターという
温度センサーがモーター部分の温度の上昇を
キャッチして電源を自動的に遮断する
仕組みになっています。

ですので、このセンサーが作動すると
いくらスイッチを入れよう
としても全く反応しなくなります。

取り扱い説明書を見ると、しっかりと
そのことが書いてあります。
(^_^;)

Sponsored Link

シュレッダーの復旧方法

あの方(シュレッダー)の気持ちを時間をかけて
冷やして上げると、機嫌が直ります。

簡単に言うと、1時間ほど電源を抜いて
放置すると、もとの状態にもどるように
なっています。

元に戻る時間については、シュレッダーの
種類によって異なります。

45分ほどでOKと書いてあるものも
あります。

詳しくは、取り扱い説明書をご覧になってください。

もし、取り扱い説明書が無くても
1時間ほどもすれば、ほとんどの家庭用の
シュレッダーは、復旧すると考えられます。

どうしてもの場合の確認は、各メーカーの
ホームページでご確認を!

おすすめの静音シュレッダー(これほしい!)

ホッチキス、クリップがついていてもOK!

一度に16枚細断するクロスカットシュレッダーです。

静音設計でもあり、CDやDVD、
クレジットカードなども細断可能です。

個人事務所などでも使っている人が多いようです。

家庭用なら申し分なしですね。
ほしい!!

値段も、そこそこしますが・・!

まとめ

突然止まった、シュレッダーは
安全装置が作動している可能性があります。

その場合、電源を抜いて1時間ほど
放置すると復旧!

詳しくは、取り扱い説明書で確認を!
(^_^;)

Sponsored Link